Latest Articles

投稿者 / 2018/01/17 / No comments

OFFICIALLY GRADUATED!





I officially graduated from my bachelor, Fashion Studies, last Friday! Yay!!

It's been a total of 4 years which I've studied Fashion Studies while working at the same time. But these last 2 years I've been working fulltime and studying fulltime at the same time. I was also able to complete my studies without failing a single course. Looking back I should be proud of myself that I've been able to work so hard all these years!

Moreover, before I started studying Fashion Studies at University level, I was required to study Swedish. A half-year studying at SFI, then 3 months at SAS-basic, that after that 1 year at Stockholm Universities "Svenska som främmandespråk"- Swedish as second language.
Plus 1 month English course just to take an exam for the English skill requirement. (Since they don't accept any English education from Japan... Hahaha) But luckly I did not have to study too long for the English part.

However all in total, it took me 6 years to complete all my education. After graduating from high school, being just a teenager, I  moved to Sweden to study at University. I've been working hard to archive this goal and now I've finally made it! 
I would never have been able to make it on my own. I'm so grateful for all the support I've had from my family and friends, but most of all from my fiance who was supporting me at the closest.


(日本語の方が長め)
先週の金曜日、大学の学部Fashion Studiesの卒業決まりました!やった〜

Fashion Studiesはこれまで4年間勉強してて、仕事もしながらの大学生活。
働く時間は色々調整してたけど、ここ2年はフルタイム(週40時間)で働きながらフルタイム(週40時間)で仕事。すっごくしんどかったけど大学も仕事も両立できたし、1つも単位を落とさずに大学の勉強できてほんまに自分でも頑張ったなと思う!笑

しかも、大学入るまでにもスウェーデン語の単位が必須ということで最初はSFI半年、3ヶ月のSAS-grund、ストックホルム大学のSvenska som främmandespråkというコースを1年間。
さらにスウェーデンの大学に入るには英語も必須ということで、
日本の高校の成績を変換しようとしたら日本の英語はレベル低すぎて単位の変換してませんと。やから英語も単位取り直ししなあかんかったけど、
レベルテスト受けたらすぐに大学入れるレベルに合格できたからまだ苦労なくいけました。

そんなこんなで勉強トータル6年間してました。高校卒業して、まだティーンエイジャーやった私はスウェーデンの大学に行くという目標を持ち移住を決めて、
ずっと苦労の連続、ようやくここまで辿りつけました!

私の専攻のFashion Studiesはスウェーデン人しかおらんくて、私ひとりネイティヴじゃない中、授業について行くのも苦労したし、結果重視主義のスウェーデンの大学はどんだけ真面目に授業参加してもテストでいい結果をださなあかんっていうプレッシャーが常にあったのもしんどかった。さらに私の場合、言語面でもネイティヴと比べられ続け、レポートや卒論のスウェーデン語にも先生から指摘をいっぱい受けて、ほんまにめっちゃ悔し泣きもいっぱいしたり。
「言語面でネイティヴと同じ時点に立ってない時点で成績もつけられへんわ。(外国人やからってスウェーデン語でおまけせえへんよ)」と言い続けてきた厳しい先生も、最後にはネイティヴじゃないのにここまでよく頑張ったね。ほんまにこれほど努力したのは偉い!って最後は言ってくれてほんまに涙ぐんでしまった。

ほんまにこの4年間Fashion Studiesの在学中、みんなから比べたら劣ってるのはわかりきってて、常に劣等感を感じながら過ごした大学。だからこそ人より1000倍は努力してネイティヴじゃないけど、絶対負けへんっていう気でやり通したから、今はもうやりきった感でいっぱいです。

ほんまに自分一人やったら絶対できてへんかったと思うし、家族や友達のサポート、なにより、ずっと近くで応援してくれた彼には感謝してもしきれないくらい。
本当にみんなありがとう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Instagram

Follow by Email

About Me

Instagram

Sidebar Posts

Popular Posts